«前の日記(2019-04-13) 最新 編集

meta's blog - The Power To Serve

筆者について - No Unix, No Life

日本xrdpユーザ会発起人。

とある元大学院生の UNIX 系日記。FreeBSDを通じてOSSに囁かな貢献を。 FreeBSD ports contributor やってます。

For non Japanese native people:
If you are interested in my articles, please leave comments. I will do my best to give you articles in English.


2019-06-01 リトルカブ プラグ交換 @25635km [長年日記]

リトルカブ プラグ交換 @25635km

リトルカブのプラグを交換しました。交換したのはボロボロのリトルカブを譲ってもらって引き取った 後、最初の整備をしたときなので、もう4年も前のこと。走行距離は正確には控えてないものの19800km付近でした。差し引き5800kmくらい。

プラグメーカー指定の交換目安は3000〜5000kmとのことなので、既に交換時期を過ぎていました。交換前後のプラグは以下のような感じ。

交換前後のプラグ比較

プラグは何の変哲もなくNGK。交換前のものはCR6HSA、交換後はCR5HSA。短距離走行が多いので熱価をひとつ下げてみました。様子を見て元に戻すかもしれない。

交換後は

  • エンジンが暖まるのが早くなった(熱くなった)
  • 排気音が大きくなった
  • 低回転のトルクが上がったような気がする といった印象。

交換時期を過ぎていたので、スパークが飛びにくくなっていていたのかもしれません。スパークの調子が良くなりちゃんと燃焼するようになったんだとすると、発熱が大きくなったのも、排気音が大きくなったのも、トルクアップも納得の結果。

プラグ交換前の最後の燃費は59km/Lでした。決して悪い値ではないけど、プラグ交換で燃焼が改善されてどうなるか。