«前の日記(2017-11-28) 最新 次の日記(2017-12-31)» 編集

meta's blog - The Power To Serve

筆者について - No Unix, No Life

日本xrdpユーザ会発起人。

とある元大学院生の UNIX 系日記。FreeBSDを通じてOSSに囁かな貢献を。 FreeBSD ports contributor やってます。

For non Japanese native people:
If you are interested in my articles, please leave comments. I will do my best to give you articles in English.


2017-12-27 [長年日記]

xrdp v0.9.5 リリース

2017年12月27日、xrdp v0.9.5をリリースしました。四半期ごとのリリースに開発体制が変更になって以来、ちょうど1年、4回目のリリースです。リリースノートはGitHubのリリースページを参照ください。

今回のリリースの主なトピックはCVE-2017-16927の脆弱性修正です。xrdpチームからパッチが出ましたが、そのパッチには不備がありDebianから追加のパッチが提供されました

他には、オーディオ転送のためのPulseAudioモジュールのビルド方法が古くなっていたのをリニューアルし、最新の手順をリリースに含めています。xrdpでオーディオ転送を実現したい場合、下記ドキュメントを参照してください。

セキュリティフィックス

  • ローカルサービス拒否攻撃につながる脆弱性CVE-2017-16927修正

新機能

  • DEBUGより詳細な新たなログレベル TRACE の追加
  • RDP経由でのSSHエージェントフォワーディングのサポート(要FreeRDP)
  • 横ホイールによるスクロールを正式にサポート

バグフィックス

  • sesmanのポートがハードコードされていたのを修正
  • NeutrinoRDPモードでWindows Server 2008と接続した際、描画が乱れるのを修正
  • AACオーディオ転送で音が乱れるのを修正
  • vsockサポートを追加
  • TLS接続時にCPU使用率が100%になる問題を修正

その他の修正

  • US Dvorak キーボードサポートを追加
  • いくつかの誤解を招くログを修正
  • フィンランド語キーボードサポートを追加
  • Xorgの設定により親切なコメントを追加
  • PulseAudioモジュールのドキュメントを改定
  • その他多くのリファクタリング

既知の問題

Windowsのクライアントでオーディオ転送使用時、コーデックがMP3だと音が鳴らない不具合があります。AACを代わりに使用してください。