«前の日記(2020-06-29) 最新 次の日記(2020-09-18)» 編集

meta's blog - The Power To Serve

筆者について

FreeBSDを通じてOSSにささかな貢献を。HTTPS化したいとは思っているんです…

OSS活動をご支援いただける方を募集しています


2020-08-16 [リトルカブ] リトルカブ リアサス交換 @27753km [長年日記]

リトルカブ リアサス交換 @27753km

※ この記事は2020年10月4日に書いています。

リトルカブのリアサスが錆びてみすぼらしくなっていたので交換しました。

取替えたのはYSS東京堂のブラックショックⅡ RS330-BKです。9000円くらいでした。見た目はこんな感じ。

取り付けは特に難しいこともなく、ナットを外して外したサスと入れ替えるだけ。

作業前 純正サス ブラックショックⅡ取付後

プリロードは5段階の調整式で、アジャストレンチも付属しています。

プリロードを探るために調整しながら乗ってみての感想ですが、純正よりしっかり減衰が効いていてショックを1回で吸収してくれて跳ねなくなりました。跳ねなくなった結果、乗っていて疲れなくなったので30km程度の(50ccにしては)長距離走行も苦でなくなりました。

プリロードはとりあえず一番低い状態から1段固くしてしばらく乗ってみます。

2ヶ月ほどで500km程乗ってみた結果

2ヶ月ほどで500km弱のって、10月4日現在走行距離は28180kmです。プリロードは一番低い状態から1段固くして乗っていたのですが、リトルカブで最低地上高が低いせいかはわかりませんが荒れた舗装の段差を超えたときに沈みが大きくときどき腹を擦るので更に1段階固くして乗っています。一番低い状態から2段固い、「5段階の3段目」です。

キャリアに荷物を乗せることはないので今のところ不満はありませんが、荷物をよく乗せる使い方だと全体的に柔らかめに感じるかもしれません。