«前の日記(2019-09-24) 最新 編集

meta's blog - The Power To Serve

筆者について - No Unix, No Life

日本xrdpユーザ会発起人。

とある元大学院生の UNIX 系日記。FreeBSDを通じてOSSに囁かな貢献を。 FreeBSD ports committer やってます。

HTTPS化したいとは思っているんです…


2020-02-23 リトルカブチェーン交換 @26704km [長年日記]

リトルカブチェーン交換 @26704km

チェーン交換しました。完全についでです。ついでというのは、タイヤの空気圧をチェックするのが面倒なのでエアチェックバルブをモノタロウで購入したのですが、3500円以上の買い物で送料無料になるため、金額調整のためになにか買おうと思って買ったのがチェーンでした。

このカブは中古で譲ってもらったものなので、整備歴はよくわかりませんが、状態から見て交換時の26704kmまで無交換だったように思います。

エアチェックバルブはスプリットファイアの物を購入しました。対応空気圧ごとにいくつか品番があるので注意が必要です。リトルカブは前輪が1.75kg/cm2、後輪が2.00kg/cm2なので、それに合ったNNW-AC001とNNW-AC002を購入しました。

さらに金額調整のために、紛失していたチェーン点検口のキャップ、左右のミラーも同時購入。

購入パーツ

チェーンはリンク先のものがリトルカブ用ですが、3速と4速でコマ数が違うので購入の際はご注意ください。

まずはチェーンケースの取り外し。

チェーンケースを外した写真

チェーン点検口のキャップがなくなってしまっていて、穴が空いたままになっていたせいか、特に下側のケースに砂が溜まっていて、砂がグリスの油脂分で固まっているというとても汚い状態だったのできれいに洗浄しました。これが一番時間かかった。いくつかサビが浮いている部分が合ったので、その部分もきっちりサビ止め。

チェーンケースを洗うのに小一時間かかってしまいましたが、次にチェーンのクリップを外して新しいチェーンと接続します。写真を取るのを忘れてましたが、スプロケットもチェーンを外したこのタイミングでパーツクリーナーで清掃しておきます。

新しいチェーンをつないだら、ぐるっと一周回して切れ目の古いチェーンを外して、新しいチェーンの両端を接続します。チェーンを接続するときは古いチェーンが伸びていて、新しいチェーンが届かないかもしれないので、後輪を調整して前に出しておきます。

写真右端に見えているのは今回購入したエアチェックバルブです。

チェーン交換はこれでおしまい。最後にチェーンの張りを調整して、リアブレーキのワイヤの調整をして作業完了です。

チェーン交換後に走行してみると、スムーズになっているのが実感できました。古いチェーンは動きが悪くなっていてかなりパワーが喰われていたようです。50ccのパワーがない車両だと、少しの調整で走りが大きく変わりますね。

作業の工程はかなり端折って書いてあるので、細かい部分はスーパーカブパーフェクトメンテや他の書籍等を参照してください。