«前の日記(2018-05-07) 最新 次の日記(2018-07-31)» 編集

meta's blog - The Power To Serve

筆者について - No Unix, No Life

日本xrdpユーザ会発起人。

とある元大学院生の UNIX 系日記。FreeBSDを通じてOSSに囁かな貢献を。 FreeBSD ports contributor やってます。

For non Japanese native people:
If you are interested in my articles, please leave comments. I will do my best to give you articles in English.


2018-07-30 tDiary の記法を GFM に変更してみた [長年日記]

tDiary の記法を GFM に変更してみた

このブログで使用している、tDiary の記法をGFM に変更してみた。今までは Wiki スタイルだったけど、 OSS の開発をする上で GFM や GF でない Markdown で書くことも多いので統一されていたほうが書くのが 楽かと思って。

tDiary では各エントリ毎にどの記法で書いたかが保存されているので、過去に書いたものは過去に書いたもの で引き続き Wiki スタイルで運用できる。

変更するには、tDiary のソースディレクトリのトップにある Gemfile に

gem 'tdiary-style-gdm'

を追加する。追加したら bundle install して tdiary.conf

@style = 'Wiki'

という行を GFM に書き換えるだけ。なのだけど、このブログをが動いているサーバは FreeBSD なので、gem のインストールで引っかかった。idn-ruby という gem をインストールする際に libidn を見つけられなかったのが原因なので、これだけ libidn の場所を指定しインストールしてやる。

bundle exec gem install idn-ruby -v 0.1.0 -- --with-idn-lib=/usr/local/lib --with-idn-include=/usr/local/include

あとは bundle install の続きをやっておしまい。

とりあえず GFM でしばらく書いて見よう。