«前の日記(2016-10-26) 最新 次の日記(2016-12-11)» 編集

meta's blog - The Power To Serve

筆者について - No Unix, No Life

日本xrdpユーザ会発起人。

とある元大学院生の UNIX 系日記。FreeBSDを通じてOSSに囁かな貢献を。 FreeBSD ports contributor やってます。

For non Japanese native people:
If you are interested in my articles, please leave comments. I will do my best to give you articles in English.


2016-11-03 アバルト124スパイダーを試乗してきた [長年日記]

アバルト124スパイダーを試乗してきた

アバルト124スパイダーの試乗に行ってきました。

124スパイダーの諸元が発表されたときから、6速が直結段ではないので ND の 6MT とは違う MT が載っていることは確実でした。トルク容量的に、後期 RX-8 と NC 型ロードスターに使われた 6MT か、あるいは FCA グループの MT を載せている可能性がありましたが、実車で確かめるために試乗しに行くと、シフトフィールは NC そのものでした。

基本的には乗り味は ND、シフトフィールは NC そのもの、のパワーのある ND という感じですが、低速トルクは NC の方があるように感じました。過給の効いてない領域の低速トルクは 1.4L らしい太さで、NC でシフトダウンしない場面でも 124 はシフトダウンしたくなるものの、回すときっちりパワーがついてきます。

124 を運転して、すっかり NC の低速トルクに任せた、ずぼらな運転になっているのを実感しました。交差点ではきっちりシフトダウンするべきところを、曲がった後が詰まっていて加速しない場面だったら4速のまま曲がったりできるトルクが NC にはあるので。

ヒルスタートアシストはついてました。初めてアシスト付きの車に乗ったので、坂道でスタートするときに「あれ?下がらない??」と不思議な感覚。

以下試乗後のツイートから。

だいたいこんな感じでした。ウィンカーは右側でした。