«前の日記(2013-08-11) 最新 次の日記(2013-09-15)» 編集

meta's blog - The Power To Serve

筆者について - No Unix, No Life

日本xrdpユーザ会発起人。

とある元大学院生の UNIX 系日記。FreeBSDを通じてOSSに囁かな貢献を。 FreeBSD ports contributor やってます。

For non Japanese native people:
If you are interested in my articles, please leave comments. I will do my best to give you articles in English.


2013-08-21 TigerVNC 1.3.0 が xorg-server 1.12.4 とビルドできない [長年日記]

TigerVNC 1.3.0 が xorg-server-1.12.4 と共にビルドできない問題のパッチが取り込まれた

TigerVNC 1.3.0 がリリースされたので FreeBSD Ports Collection の net/tigervnc も 1.3.0 にアップデートしようとしたら WITH_NEW_XORG=yes 環境でビルドが通らない

FreeBSD 固有の問題でないことを確かめるために Ubuntu 12.04 で同じ条件の xorg-server-1.12.4 でビルドしてみてもやっぱりうまく行かないのでメーリングリストできいてみたところ、xorg のバージョン判定の境界にミスがあるらしいとのこと。

修正は簡単で

#if XORG < 112

となっている部分を

#if XORG <= 112

と書き換えるだけ。ただ、全てではなく vncHooks.cc というファイルに出てくるやつだけを書き換え。これでうまくビルドできたので、動作にも問題がないことを確かめて、うまく行ったパッチを送付。無事に trunk に取り込まれました。

次の TigerVNC リリースに取り込まれる予定なので、FreeBSD の TigerVNC 1.3.0 では上記のパッチをローカルで適用しています。